新型コロナウイルス感染拡大予防のための3つのお願い、院内感染予防の4つの取り組み 新型コロナウイルス感染拡大予防のための3つのお願い、院内感染予防の4つの取り組み
閉じる 閉じる

お客様の症例集

見るのがいやで仕方なかった鏡の前で楽しくスキンケアできる!

お悩み内容
ニキビ。ニキビ跡。
注目ポイント
頬のニキビ、ニキビ跡の改善。
年 齢
20代
施術内容
真層部改善プログラム

これは技術によるビフォーアフターです。

お客様の声

新しい職場になって半年を過ぎた頃から突然、顔中に吹き出物ができてしまいました。 仕事が原因なのか、それとも年齢のせいなのか、とりあえず”これはまずい、何とかしないと…”という気持ちで「よさそう」と思える化粧品を片っぱしから購入し使用しました。 ですが、あらゆるものを試し始めてから半年を過ぎても、吹き出物は一向に治る気配もなく、もうダメだと途方に暮れていたところ、あるフリー情報誌でピュアローズさんのことを知りました。 「200倍の画面で肌を診断し、その日の肌の調子をみてからケアしてくれる」という施術内容に、ここなら根本から肌を治してもらえるのではないか、と直感、ピュアローズさんを訪ねてみることにしました。 初めてお店に伺った時は衝撃的でした。吉野先生の肌の美しさにかなり圧倒されました。 私にはそんなきれいな肌になることは無理やんな~、でもなれるものなら…と思っていた私に吉野先生が一言、「絶対きれいになれます」と。 はじめは半信半疑でしたが(ピュアローズさんが、というよりも、自分の肌が本当に治るのかということに)、自分ではもうどうすることもできず、すがる思いでピュアローズさんにお世話になることに決めました。

元々高校生の頃からニキビやら吹き出物やらが常にあるような体質で、治りにくい肌になっていたのだと思います。 正直、半年ぐらいは自分で満足のいく結果はなかなか得られませんでした。(ただ客観的にみれば少しずつでも改善していたのだと思います。…人間は欲張りですから。) でも半年を過ぎた頃から急に肌の調子がぐんと良くなりました。 吹き出物は小さくなり、その跡も薄くなり、目の下やほうれい腺のしわも以前より気にならなくなりました。   今まではお酒を飲んだときなど、ちょっと無理をした次の日は本当にひどいありさまでしたが、今の肌はそんなことではほとんど動じることもなくなり、たとえ吹き出物ができてもたいていは2~3日で治ってくれるようになりました。 ひどい時の肌を知っている友人から「調子よくなったね」と言ってもらえたときは心から「ピュアローズさんで頑張ってきてよかった」と思えました。 まだまだ吹き出物の跡が残っていて吉野先生のような完全な肌ではないですが、見るのがいやで仕方なかった鏡の前で楽しくスキンケアできるというまでにしていただいたピュアローズさんに、今では本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 これからもお世話になると思いますが、今までと変わらず、どうぞよろしくお願いします。


担当のコメント

初めてカウンセリングさせていただいたときは、「なにをやってもだめで・・・本当に悩んでいます。」とおっしゃって、ご不安そうなご様子、心が痛みました。 表面上ではわかりにくかったために症状を進行させてしまったことを、テレビ画面のキメの状態でご説明させていただくと、とても納得していただいて、本当に熱心にご自宅でもスキンケアに取り組んでいただいての結果でございますね。 なかなか改善が見られないときも信じてお通いいただいて本当に有難うございました。 「頑張ってきてよかった!」とのお言葉はなによりうれしかったです。 もっと、もっと大満足していただけますように精一杯がんばります。