新型コロナウイルス感染拡大予防のための3つのお願い、院内感染予防の4つの取り組み 新型コロナウイルス感染拡大予防のための3つのお願い、院内感染予防の4つの取り組み
閉じる 閉じる

自律神経が乱れると

2021.12.01

自律神経は、腸の働き、代謝のコントロールなどを24時間休みなく働いています。
自律神経には、「交感神経」「副交感神経」の2種類があります。
活動時に活発になる「交感神経」と
リラックスしている時に活発になる「副交感神経」、
この2つのバランスが乱れると心やお身体の調子が変わることも。

最近体が疲れている、イライラしやすい、便秘がちなど
体の不調は自律神経の乱れかもしれません。
自律神経を整えるためにリラックスしてお身体を休ませてあげるのも大切♪


新着情報

アーカイブ